医療脱毛とブラジリアンワックス、効果が高いのはどっち?

一番手っ取り早く脱毛できる方法として人気があるのがブラジリアンワックスです。
ここでは、医療脱毛とブラジリアンワックスの違いを見ていきましょう。

効果が早いのはブラジリアンワックス

肌表面に出ている毛をまとめて抜き去ることができ、即効性が高いのがブラジリアンワックスのメリットです。エステサロンで施術を受ける場合、カウンセリングや肌のクーリングなども含めても40〜60分程度の時間で終えることができます。仕上がりが良く、デザイン除毛にも使用しやすいため、海やプールなど水着での露出が増える時期には特に高い人気があります。
一方、医療脱毛の場合、施術を受けてから毛が抜け始めるようになるまでは2〜3週間ほどの期間が必要とされています。また、一度の施術で綺麗な状態になるというわけではなく、脱毛を完了するまでには平均5回以上の施術が必要です。施術は約2ヶ月〜3ヶ月に一度となるため、完了までには1年以上の期間がかかることが一般的です。

効果が長いのは医療脱毛

長期的な効果で比べると、医療脱毛の方がはるかに高い効果を感じることができます。医療脱毛ではレーザーを使って毛根部分を破壊するため、一度施術を完了すればその後は毛が生えてこなくなり、自己処理の必要がほとんどなくなります。ブラジリアンワックスは根元から毛を引き抜くことはできても、毛根の活動を停止させるわけではないため、2〜3週間ほど経つと再び毛が生えてくるようになります。施術料金は医療脱毛の方が高額になりますが、綺麗な状態を長く維持し続けたい場合は経済的で、ブラジリアンワックスを続けるよりも出費を抑えられるようになります。

痛みはどちらも感じる

施術時に感じる痛みは、医療脱毛でもブラジリアンワックスでも発生します。医療脱毛のレーザーはゴムで弾かれるような痛み、ブラジリアンワックスは引っ張られる痛みと表現されています。特にブラジリアンワックスをセルフでおこなう場合は、痛みが発生しやすいとされているため注意が必要です。

併用は避けるべき

医療脱毛とブラジリアンワックスを同じ部位に併用することはオススメできません。レーザー脱毛は成長期の毛に対して効果を与えるため、ブラジリアンワックスによって毛が綺麗に抜けされている状態では、うまく効果を出すことが難しくなります。また、医療脱毛中にブラジリアンワックスを使用すると、毛の伸び方や毛周期が大きく変わってしまうため、レーザー照射による脱毛効果を大きく下げてしまうことになります。ブラジリアンワックスから医療脱毛に移行する場合は、毛が伸びてくるまで1ヶ月以上の間隔を空けてから、施術を始める必要があります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

医療脱毛するなら妊娠後より妊娠前がおすすめ!その理由は?

医療脱毛の料金相場はいくらぐらい?各部位の値段をチェック