ジェントルレーズPRO、ジェントルマックスPROのメリット・デメリット


画像引用:シネロン・キャンデラ株式会社

ジェントルレーズPROってどんな脱毛器なの?

日本で使用されている医療用脱毛器の中でシェアが一番多かった、アレキサンドライトレーザーを使用したキャンデラ社のジェントルレーズが進化したものがジェントルレーズPROです。従来の脱毛器に比べて施術の早さが4倍となり、これまでの機器とは違い肌の色や色素沈着した肌にも使用する事ができます。

 

メリット|施術時間の短縮

レーザーを照射しながら脱毛する訳ですが、ジェントルレーズPROは照射される肌の面積が大きくなったことが改善の理由です。レーザー脱毛はレーザーの照射した部分が脱毛されるのですが、ジェントルレーズPROは一回のレーザーが当たる面積が以前より広くなったので、従来に比べて4倍の速さで施術する事が出来るようになりました。

 

メリット|脱毛プラス美肌効果

従来のジェントルレーズでもシミに効果があったのですが、ジェントルレーズPROは波長が長いことで真皮にも刺激を与えることができます。コラーゲンの再生が促進されるので、美肌への改善が期待できます。波長が長いことで毛根までしっかり届き、完璧な脱毛する機能と美肌をサポートする機能を備えている訳ですね。

 

デメリット|普及していない

ジェントルレーズPROは、あまり普及していない事がデメリットです。この機器で施術できるクリニックは値段が高く設定されていることも考えられます。また、メラニンなどの色素に反応してレーザーを照射しますので、肌の色が濃い方は施術を受けることができません。照射口は大きくなったものの、丸い形状なので打ち漏れが生ずる可能性もあります。

 

ジェントルマックスPROってどんな脱毛器なの?

こちらもシネロン・キャンデラ社の医療用の脱毛器です。こちらの脱毛機器は、アレキサンドライトレーザーとジェントルヤグの、両方の機能を備えています。 アレキサンドライトレーザーの特徴は、メラニン等の色に反応しながらレーザーが照射される性質ですが、今回搭載された機能はパルス幅を切り替える事ができるので幅広く応用が可能で、これまでのメラニン系の患部によりマイルドな処方をする事ができます。

 

■ジェントルヤグの特徴

アメリカのシネロン・キャンデラ社の医療用の脱毛器です。毛根にある黒い色素を感知して、脱毛をします。特徴はロングパルスと呼ばれる波長の長さです。アレキサンドライトレーザーの波長の長さは755mm、ダイオードレーザーは810mmですが、ヤグレーザーは1064nmです。 ジェントルヤグは施術後にタイトニング効果も実感できます。しわやすじなどの現象を改善し、たるみにも効果があります。ハリが実感できて小じわも目立たなくなりますが、これは皮膚の保水する機能が活性化するためです。

 

■ジェントルマックスPROは2つの機能搭載でデメリットがない?

ジェントルヤグとアレキサンドライトレーザーの機能を使い分けて使えるジェントルマックスPROは、どんな症状にも対処できる素晴らしい機器だと言えそうです。 例えば、毛根の深いところまで脱毛処理したい場合は波長が長いジェントルヤグで処理し、鼻毛などくぼんだ所に対応するのは色素に反応するアレキサンドライトレーザーを使って施術する、という使い分けができるのです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

メディオスターNEXT PROの特徴は?

ソプラノアイスプラチナムのメリット・デメリット

ライトシェアデュエットのメリット・デメリット

レーザー脱毛のレーザーの違い。それぞれの短所と長所