ライトシェアデュエットのメリット・デメリット

画像引用:ルミナス社

 

ライトシェアってどんな脱毛器なの?

ライトシェアは、アメリカのハーバード大のウェルマン皮膚研究所で研究・開発された機器で、世界初の「永久脱毛」を可能にしました。冷却装置を内蔵した機器の特許は、ウェルマン皮膚研究所が所有しています。

「ライトシェアデュエット」はアメリカのルミナス社が開発したモデルです。レーザーの種類はダイオードレーザーで、アレキサンドライトレーザーよりも波長が長いので皮膚の奥深くまで入る事ができ、メラニン色素に反応して毛の毛根を熱で焼きます。

また、ライトシェアデュエットの特徴は、吸引による施術である事です。機器の先のノズルの部分で皮膚を吸引しながらレーザーをあてるので、皮膚に対するダメージを劇的に減らす事が可能になりました。低出力で施術する事ができるので、肌にやさしく脱毛できます。

 

ライトシェアデュエットに向いている人

従来の脱毛機器では冷却しながら脱毛し、長時間に及ぶこともありましたが、この機器での施術は冷却する必要がないので冷え性や寒さが苦手な人に向いています。

眉の下やVIOの脱毛も吸引する事から、メラニン色素を間近でとらえるので肌へのダメージを避けられ、肌の色にも反応しません。

また、産毛や細い毛にも対応可能ですので、太い毛以外には広い対応力があります。

 

ライトシェアデュエットが向かない人

痛みはすくないと言われているものの、痛みに敏感な人には無痛とはいえませんのでお勧めできません。輪ゴムを伸ばしてパチンとはじいた位の痛さという事ですが、人によっては耐えるのが困難かもしれませんね。女性の場合の太い毛には対応できますが、男性の場合には他のレーザーが向いています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

メディオスターNEXT PROの特徴は?

ジェントルレーズPRO、ジェントルマックスPROのメリット・デメリット

レーザー脱毛のレーザーの違い。それぞれの短所と長所

ソプラノアイスプラチナムのメリット・デメリット